メインコンテンツに移動

活動報告詳細

2020.3.31 平成30年度団体別採用力スパイラルアップ事業の取組みレポート

概要

一般社団法人日本在宅介護協会及び公益財団法人介護労働安定センター東京支部では、公益財団法人東京しごと財団より受託している「団体別採用力スパイラルアップ事業」において、働きやすい環境を整えることで、企業の人材採用・定着力アップを推進する支援事業を実施しました。(事業期間:平成30年7月~令和2年3月)

  • 日時:
  • ファイル:

活動報告詳細

業界内において、本事業のテーマである「働き方改革」「女性活躍推進」の促進に繋げられるよう、様々なセミナーや研修、コンサルティング等を実施致しました。

介護事業者に協力頂いた実態調査(107件)の結果から、
特に、人材不足、業務効率化のための情報共有の仕組みづくりに課題を感じており、
他の企業がどのような取り組みをしているのかを具体的に知りたいという企業の声が多かったことから、「介護事業者&特定社会保険労務士による≪取り組み事例紹介及びポイントレクチャー≫を開催しました。
参加された企業様からは、以下のようなお声が寄せられ、アンケートでも「大変良かった」「よかった」との回答が91.0%と大変好評をいただきました。


・取り組みが難しいと感じている内容を実践されている企業様があり、自社内で前向きに検討できる材料になりました。
・どの事業所も色々工夫し、人材確保や業務改善を行っていることが分かり、工夫次第で働き方も変わってくるのだと思えました。
・働き方改革について見落とされがちな部分について分かりやすくご説明いただけて大変参考になりました。

その他、マネジメントセミナー(7つの習慣care@研修)や出前講習等の各種研修と個別コンサルティングを並行して受けて頂くことで、エントリーして頂いた企業に環境整備に取り組んで頂き、合同就職フェスで人材採用に繋げられるように多様な支援メニューを企画運営して参りました。
2020年3月までを事業期間として、エントリーして頂いた企業に、環境整備の取組みを引き続き行って頂いています。

― 団体別採用力スパイラルアップ事業実施メニューのご紹介 ―

1. 介護事業者&特定社会保険労務士による≪取り組み事例紹介及びポイントレクチャー≫

◇労働環境整備編
介護の未来を考える「ケアサポーター」創設について(株式会社ツクイ)
労働条件の明示と就業規則の構成、外国人受け入れ、移動賃金の管理方法(株式会社やさしい手)
有給5日取得、残業上限制、36協定等の労働環境整備におけるポイント(社会保険労務士法人あかつき)

◇働き方改革編
ヘルパー向けアプリの活用による業務効率化(東京海上日動ベターライフサービス株式会社)
ICT導入による人員配置マネジメントで生産性向上(株式会社やさしい手)
働き方改革関連法の概要と対策について(社会保険労務士法人あかつき)

◇女性活躍推進編
くるみんマーク取得に向けた取組みが働き方改革・労働環境整備にも繋がる(ミアヘルサ株式会社)
女性キャリアが育つシステム体系や人事評価の仕組み(株式会社やさしい手)
産休、育休、介休・多様な働き方を支援する両立支援等助成金(社会保険 労務士法人あかつき)

2. 7つの習慣care@研修・7つの習慣care@ダイジェストセミナー
管理職やリーダー等を対象に、マネジメントやリーダーシップ、コミュニケーションの手法を身につけるため、人材育成書籍としてベストセラーである7つの習慣care@の介護職向け研修
上記のセミナーの圧縮版であるダイジェストセミナーを実施。

3. ワークライフバランスセミナー
仕事と家庭の両立が可能な職場環境の整備に向け、2社の取組事例を紹介。
ワークライフバランスのための環境整備や社員のサポート(株式会社とらうべ助産師 南部洋子氏)
仕事と介護の両立支援-アンケート結果を踏まえた準備-(一般社団法人大田区支援ネットワーク理事 田尻久美子氏)

4. 個別コンサルティング
社会保険労務士、キャリアコンサルタントによる企業毎の個別ヒアリングを元に、就業規則やキャリアパス制度、
人事評価制度等の見直し、労働安全衛生委員会の設置等、労働環境整備、雇用管理改善等の取り組み支援を実施
  

5. 資格取得によるキャリアアップ支援
介護職員初任者研修、介護福祉士実務者研修、介護福祉士受験対策講座の3つの資格取得支援のための研修を実施

6. 出前講習
各企業に訪問し、ニーズに合わせた各種講習(コミュニケーション技法、ハラスメント対策、接遇・マナー等)を行い、サービスの質の向上、職員のモチベーションアップ、キャリアアップ支援等に繋げる

7. 合同就職フェス「WEaLシゴトCaFE」
介護業界を知らない方にも介護の仕事の魅力を知って頂けるよう、リラックスして参加できる合同就職フェスをコンセプトに「WEaLシゴトCaFE」を開催。
認知症VR体験、脳活性化メソットシナプソロジー体験、介護の最新のIOT機器紹介、キャリア相談ブースを設け、2回の開催で143名に来場頂きました。
「WEaLシゴトCaFE」開催にあたっては、ハローワークにも協力を頂き、合同就職フェスの告知のみでなく、企業向けに、採用力アップのための「求人票の書き方」レクチャー、求職者向けに、介護の仕事を知って頂くための「介護の仕事の魅力セミナー」を行う等、採用に繋げるための補足的な活動を合わせて実施いたしました。


― ご参画頂いた企業の環境改善の取組みのご紹介 ―
◇労働環境整備
・出前講習を職員に受講させることで、業務を見直し、改めて1つ1つの業務の目的を理解し、共有することができて職員のモチベーション向上に効果的でした。

・労働環境整備セミナーの取組み事例を参考として、短時間勤務の介護職や身体介護以外の業務を行うケアサポーターの採用により介護職員の業務負担を減らすことができました。

・個別コンサルティングを通じて、最新の労働諸法令を反映し「有給休暇」「変形労働時間制」「パワハラ・セクハラ」などの項目について、就業規則の改定を行い、従業員が安心して継続就業できる職場環境を整備できました。

・介護福祉士実務者研修、初任者研修を活用して、介護職員のスキルアップや介護職員として稼働できる人材を増やすことができました。

・7つの習慣@care研修を受講した管理者の意識が変わり、スキルアップに効果的でした。

◇働き方改革
・働き方改革セミナーの取組み事例を参考として、ヘルパー向けアプリの導入に取り組んで業務効率化を推進しています。

・個別コンサルティングを通じて、人事制度の再構築への助言を受けたことで、柔軟な勤務体制を整えることができて「働き方改革宣言企業」として認定されました。

◇女性活躍推進
・個別コンサルティングを通じて、職員の評価制度を見直しすることにより、女性の管理職の割合を2%増加させることができて、職員が活躍できる機会が広がりました。

・個別コンサルティングを通じて、「えるぼし」認定に向け「女性活躍推進法に基づく一般事業主行動計画」の策定を行いました。


在宅介護コンソーシアム
一般社団法人日本在宅介護協会/公益財団法人介護労働安定センター東京支部

PAGE TOP